日本の便所風土に御礼

今朝、鉄道に乗っていると急に胴に痛みが走りました。
最初は我慢できたのに、じりじり痛みは増していき、強烈便意が襲ってきました。
慌てて道中ターミナルで降りて便所に駆け込んで専門を足し、事なきを得たのですが、なんとなく冷静になった心中で考えました。
「今日、公共機関の便所がきれいになったな」と。
昔の公共機関の便所はどうにも不愉快においが立ち込め、塀は茶色く電灯は暗く、しかも便器といえば和式が基礎でした。
ですから、便所に入っても「きたないからやめよう」と引き返した経験がある自分もいると思います。
但し、今の便所はにおいは押しなべてせず、塀や電灯は清潔感を感じさせ、便器も洋式がどうしても備わるようになりました。
しかも最近ではウォシュレットが備わっていることもあるそうです。
我々、便所がきたないからやめようという実績を今日していない気がします。
少し10歳ほどの時間の思い出のはずですが、どんなに便所環境が進歩しているかを実感するばかりです。
外人の個々も「日本の便所は凄い」と感激していましたが、たしかにこれほど便所が整った世界は僅かのではないでしょうか。
日本の便所環境に救われた1人として、日本に生まれたことに感謝するばかりです。ミュゼの口コミの真実が知りたいです

潮干狩り、成人がムキになる

潮干狩りに行ってきました。義父兄と弊社肉親。
アラサーにもなって初事実の潮干狩り。舐めてました。大いに取れない!人々が来る前に既にたくさんの人が潮干狩りを始めてたので、浅瀬は取られた後々だったようです。掘っても出てくるのは石か貝殻。お子さんも最初の5パイくらいで飽きてしまって砂遊び出発(笑)でもてんで取れないのはくやしいので人の少ない海岸から僅か離れたショップまで探しに行きました。成人が必死になっちゃいました。
下は奥深いので短パンでも半袖でも濡れるくらい。ただしそんな事は構わず掘っていると結構出てくる!取れると楽しくなって多彩取りました。お子さんを見ながら成人が交代しながら潮干狩り。1時間くらいで引き上げしました。その間お子さんは、持って行ったスコップは独りでに流され、被服もショーツもぐっしょり。たまたま気象が良かったので水遊びも清々しいくらいでした。
潮干狩りは取れないと楽しくないですね。あとは子どもはスイムスーツ装着で、成人も濡れても相応しい持ち味で!いつか行く時期があったらこういう見聞きをいかして、早めに行けたら良いなと思います。顔脱毛は医療脱毛が人気です

夏場野菜はおいしいから暑いお日様は案の定サラダ!

日毎暑くてとっくに夏バテがち・・・。
ぜんぜん胃腸が空かない。太っている人からしたら胃腸が空かないなんて妬ましい!とか思われみたい。
でも、通常食べてるんだよね。軽食とか飲料とか。
胃腸が空かないといっても何かは食べたいわけで。仕事中に口が寂しくなると何となく菓子や飲料を口にしてしまう。
帰省後者、バテバテで余計胃腸も空いてないから夕飯を作る気力が無くて。
コンロで炒めタイプとか余計に暑いし。
そうなると結構食卓に並ぶことが多くなるのがサラダ!
火は使わなくても可愛いし、野菜も摂れて人体にも可愛い。
殊に最近は、父さんが住まい菜園で野菜を作るようになって新鮮な野菜が食べられる。
本当はスペシャルで野菜を買ったほうが安くつくんだけど。
苗とか大地とか肥料とか随分お金がかかるのだ。
そうはいっても案の定家で作った野菜は安心して食べられるし、栄養分も豊富な気がする。
野菜だけでは物足りない時はマカロニサラダ。
アボカドやツナを加えると却ってうまい!
数種類のドレッシングで和えるのがマイブームになっている。ニキビ跡を改善するのは簡単です

魚釣りについてのはじめ私見

趣味での魚釣りというものはどちらかと言えばツキの要素の大きなものだと思います。それは、断然仮に通常魚を釣りにどおんなじ場所に出かけたとしても、思ったように魚が釣れるお日様と釣れないお日様の落差が幅広いものだからです。
TV漫画「サザエさん」ではいそのアパートの家長である波平さんが魚釣りに出かけると多くの場合は魚が思ったように釣ることはできずに、釣りに行った家路に魚屋さんに寄り、そこで魚を購入して家路につくという状勢がたびたびTVされることがあります。あの状勢を見るとこちらはつくづく釣りは釣れない時と釣れない時があるのかと思い知らされます。
私も釣りが好きで厳しく釣りに行くのですが、満載釣れるケースとよく釣れない時があります。
満載魚が釣れた時は、たまたま今日は多くの魚がいたから満載釣れたと思うようにして、魚が釣れなかった時折私の腕が悪いのではなく、今日は魚がいなかったのだと思うようにこちらはしています。着物買取は宅配を利用しました

コンビニスィーツの魅力

Fresh honey最近、コンビニオリジナルスィーツにハマっている。
TVでも度々コンビニスィーツが美味しくなってきていると特集が組まれていることは知っていたが、そこまで美味しいのか?と半信半疑だった。

ある日、わたしは育児や仕事のストレスからかコンビニへふと立ち寄り、大好きなチョコレートケーキを購入。
家に帰り子供を寝かしつけた後に食べたのだか、その美味しさといったら普通のケーキ屋さんに劣らない味で衝撃的だった。

見た目も可愛らしく、こんなにコンビニスィーツが進化していたなんて想像もつかなった。

ビックリして思わず主人にもひとくちお裾分けしたところ、「ほんとにうまいな…」と独り言のようにつぶやいていた。

それからというもの、各社コンビニのホームページを見て新発売スィーツやアイスを随時更新チェックして、気になる商品があれば主人か私が買っておき、一緒に食べるという楽しみが増えた。

これからもどんどん進化していくコンビニスィーツから目が離せない!